MENU

Hereを立ち上げた理由

きっかけは、私と双子の兄が、20歳で事故死した時でした。
大学生になり、やっと兄弟仲良く出来る年頃に、突然兄が交通事故で他界。
スピリチュアルの感性。HSP気質な私は、嫌な予感を感じるも、兄の死を防ぐ事が出来ず。『生き残ってごめん!』『私の方が死んだらよかったよね』と、私は生きる意味を見出す事が出来なくなりました。
それから、何故私が生きている?を考えるようになり、人を笑顔にする仕事。私の持っている感性で、笑顔の波を広げたい。
私はお客様に『ありがとう』と言われる数だけ生かされている。
それが、私が生き残った使命。実体験は私の強み。

活躍中の芸能人が相次いで自殺。
コロナ禍による経営不振・いじめ・解雇・DV 様々な理由で自殺者が急増。
そして若年層の自殺も急増している昨今。私は他人事とは思えず。
自殺の思考に追い込まれた方の心の叫び。病死だけでなく、災害や事故。
残された方の苦しみが少しでも楽になる活動をしたいと、五感から癒しを提供するHereを立ち上げました。

活動内容

私達はそれぞれの業種のプロです。

CSV【クリエイティブシェアードバリュー】自社の強みを用いて社会問題の解決を目指す考え方。

自分たちが疲弊していたら、良いサービス・貢献が出来ないという意味から、「Hereの活動はプロ意識をもって欲しい」という理念で、ボランティアではなく有料で活動しています。

クライアント様を1人ずつお迎えし、生演奏を聴きながらその方に合わせたヒアリング、そしてハンドマッサージをしながら
心身を癒します。
法務的な相談が必要な場合、菊池先生にお繋ぎするという
今までにないヒーリング活動がHereの強みです!

【京都 こいやまイベント】

【熊本 豪雨災害復興支援イベント・活動】

【熊本 豪雨災害復興支援イベント・対談】

メンバー

代表 行寿 久恵

-Hisae Gyouju-

セラピスト

3月17日生まれ
千葉県出身

品川女子学院卒業
日本体育大学卒業
養護教諭1種免許

ヒーリング団体 Here 代表
ヒーリング∞アロマケアサロンEmu 代表

池尻 英里子

-Eriko Ikejiri-

ピアニスト

5月11日生まれ
大阪府出身

大阪夕陽丘学園高等学校音楽コース卒業
大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業
LLC.ambitious 執行役員
元公立中学校非常勤講師
高槻音楽家協会会員
音楽コンサルタント

菊池 和夫

-Kazuo Kikuchi-

行政書士

8月30日生まれ
京都府出身

行政書士菊池和夫法務事務所 代表
女性専用SOS相談室  室長
全国相続協会 相続支援センター 京都支部 代表
動物の法と政策研究会 研究員
株式会社京都未来創造研究所 取締役

PAGE TOP